ADLINKホーム 製品 コンピュータ・オン・モジュール

ADLINK Qseven

QSeven at the edge/Next generation COMs
ADLINK Qseven

Qseven®はSGETに採用された小型サイズ高統合システム向けのコンピュータ・オン・モジュール(COM)規格です。

Qseven®のコンセプトは一般的なPCのすべてのコア・コンポーネントを統合したオフ・ザ・シェルフで、マルチベンダーのコンピュータ・オン・モジュールで、アプリケーション指向のキャリア・ボードに実装されます。Qseven®モジュールは70 mm x 70 mmまたは40 mm x 70 mmの標準フォームファクタで、高速MXMコネクタに対応した特定のピンアウトを備えており、どのベンダーの製品にも使用できます。Qseven®モジュールは、グラフィック、オーディオ、大容量ストレージ、ネットワーク、マルチUSBポートなどの機能を組込みアプリケーションに提供します。 1台の堅牢型230ピンMXMコネクタで、Qseven®モジュールとすべてのI/O信号を送受信できるキャリア・ボード・インタフェースが提供されます。このMXMコネクタはノートパソコンの PCI Expressグラフィック・カードに広く使用されているよく知られた実証済みの高速信号インタフェース・コネクタです。

Qseven®のフットプリントはCOM Express®、ETX®、XTXよりも小型で、最小サイズを求めるシステム設計者のニーズに対応しています。Qsevenの電力消費は目標の12ワット以下です。一方、SMARCの目標は6ワット以下で、COM Express®は20ワットを大きく上回る場合があります。したがって、Qseven®の設計はSMARCとCOM Express®の中間の電力値を提供します。Qseven®のピンカウントは230で、SMARC®とCOM Express®(Type 2)はそれぞれ314および440です。したがって、ボード・ツー・ボードのピン要件が少ない設計に最適です。


Standardized size


Q7-BT

 
Q7-BT 
Intel® Atom™プロセッサE3800シリーズ システム・オン・チップ搭載 標準サイズQseven®モジュール

Q7-BASE

 
Q7-BASE 
Qseven®リファレンス・キャリア・ボード

Accessory

Q7-Starterkit R1 
 
Q7-Starterkit LVDS 
This Starterkit gets you going with Carrier Board Design and Software Verification in no time. To be used along with Q7-BT.

Related products

go  SMARC


Video

go  ADLINK presents its first
   Qseven Module


Resources

106-page 2014 Catalog for
Computer-on-Modules


Rugged by Design Methodology


Learn about ADLINK's rugged design methodology. (more)


SEMA
Smart Embedded Management Agent
Learn more go


Alliance Partners


ADLINK Facebook ADLINK Google Plus ADLINK Twitter ADLINK Linkedin    Contact Us | Career | Investor Relations | Partner Center | Sitemap |
Copyright © ADLINK Technology Inc., Specification and product names are trademarks or trade names of their respective companies or organizations.